×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

8月

Diary Top - 1

8月24日:謎ばかりが増えていく

蒼神城内をふらふらと。
遥か頭上にあるという蒼天遺跡へ行ってみたいのですが、
どこから行くのかさっぱりで、どうにもこうにも。
……空を自由に飛びたいなぁ(’’

8月6日:夏で涼しげ

直通に限りなく近い某ポータルに心惹かれつつも、一般に開かれているポータルを乗り継いでの帰宅道。
街から開拓地へと繋がる扉を押し開けると、少し変わった風景が広がっていました。
ここは開放された後に森の様になっていたはず。
そう首を傾げてみるも、目の前にあるのはそれが切り開かれて整えられた公園。
中央には泉も湧き、癒しの場と言った雰囲気です。

家がなくなり、更地や森ばかりが増えていく状況に、少し寂しいものを感じていたのですが、
こうやって整備する人がいると思えば、それも多少は薄れもするというものです。
しみじみと感じ入りながら公園を縦断して――
「んなっ」
南側の出入口から家の方へと足を運ぼうとした瞬間、口をついて出たのは驚きの声でした。
足元をとうとうと流れるのは太い水の帯。
「どうしてこんな所に水路が!」
水路は林道のある西から、我が家の方へ伸びています。
翼を広げて水路の上を飛び、裏口へと向かうと――案の定水浸し。
取ってかえして、どこまで続いているのかと辿ってみれば、水路は長々開拓地を横断してまして、おまけに2本もありました。
よくここまでリソースを集めたものですね、と言いたくなるというか。

……こんな大掛かりな工事をしたのは、一体誰ですか(。。V

8月6日:新ルート

例によって、月初めの世界回りに出かけた。
特に変化はないだろうなと思っていたのだが、R3のゲートに異変があった。
異変といっても悪い意味ではなく、むしろ良い方になる。
蒼神城への新たな道が出来たのだからな。
まぁ、主に使うのはビオラやねずみで、私などはほとんど使わないだろうが。


Diary Top - 1